次々に発表されるモンコレカード

次々に発表されるモンコレカード

モンスター・コレクションのカードセットが発売されて、いろいろなカードセットが発売されてきました。中には今も高い人気を誇るカードセットもあります。2002年(平成14年)にブロック制が導入されてから、カードパックの枚数が変更されています。モンスター・コレクションが登場して、発売○周年といった記念日的なアニバーサリーのときにもカードは発売されます。2011年(平成23年)8月から取扱いをしているのはブシロードになっていますが、一番最初の1997年(平成9年)9月に発売されたのは富士見書房です。2009年(平成21年)9月からの発売もとはブロッコリーでした。

アニバーサリー編

モンスター・コレクションでは公式大会が全国で開かれていますが、「Gレギュレーション」とされているのは、「神霊獣の咆哮」:MA1から「暗黒卿の秘儀」:MC11までです。「モンコレ合宿」や「モンコレ温泉合宿」なども企画されています。モンコレの地区大会や全国大会で上位に入ると、「英雄ポイント」を獲得することができます。1年を通じての年間ポイントレースに参加するのも楽しいかもしれません。

モンスターコレクション・トレーディング・カードゲーム・アニバーサリー

神霊獣の咆哮:MA1・・・発売2008年(平成20年)7月26日、モンコレ10周年記念製作カードセット
高レベルの大型ユニットがテーマとなっていて、カードデザインが変更されました。ホログラム仕様になっているカードは「極稀」です。再録カードが130種、そして新規カード26種で構成されているのでこれまでのセットとは大幅に異なるカードセットになりました。1パック10枚入り400円と値上がりしていますが、過去に発売された10枚パックとはかなりレアカードの比率が異なっています。「稀2枚」or「極稀1枚稀1枚+並3枚+頻繁5枚」といった感じです。
コレボレーション企画の「ディメンション・ゼロ」があり、両方の作品のキャラクターが相互参戦することができます。この「神霊獣の咆哮」が発売されてから数週間で店頭で入手しにくい状況になったことから、再生産が行われました。
千年皇国の栄光:MA2・・・発売2009年(平成21年)2月21日、モンコレ10周年記念製作カードセット
前年に発売された「神霊獣の咆哮」に次いで、モンコレ10周年記念のカードセットです。新規カードが「神霊獣の咆哮」の2倍となる48種類になっていて、低レアリティのものも登場しています。再録カードは「髑髏の騎士」など人気投票で上位だったものが中心になって収録されています。
海皇神の王子:MB1・・・発売2008年(平成20年)12月20日。
モンコレ10周年記念に製作された「ベストカードデック」です。水属性中心の構築済みデックになっています。新規カードは4枚でした。
樹界霊の歌姫:MB2・・・発売2008年(平成20年)12月20日
モンコレ10周年記念に製作された「ベストカードデック」です。土属性中心の構築済みデックになっています。新規カードは4枚でした。

モンスターコレクション・トレーディング・カードゲーム:STAGE 1

鷹眼の行進歌:MC1・・・発売2009年(平成21年)7月25日
風属性を中心にした構築済みデックです。ここからフレーバーテキストは「七星魔導史 マフィン伝」になりますが、このフレーバーテキストは販売元のブロッコリー版が終了するまでになっています。舞台は六門世界の未来の「六芒世界」になりました。「英雄」・「チェイン」の概念が、新しく加わりました。
夢幻の輪舞曲:MC2・・・発売2009年(平成21年)7月25日発売
魔属性を中心にした構築済みデックです。
英雄王の星誕:MC3・・・発売2009年(平成21年)8月22日発売
パワーアップカードセットになっていて、新規カードが半数以上も占めていました。そしてコレボレーション企画のディメンション・ゼロと再び行われました。そしてこのトレーディング・カードから新たにイラストレーターとして登場したのは天野喜孝、美樹本晴彦です。
復活の破壊神:MC4・・・発売2009年(平成21年)11月28日発売
カードの種類が全部で36種類と少なめになっていますが、「ジャッジメント」を中心としたブースターセットです。
星剣姫の烙印:MC5・・・発売2010年(平成22年)2月27日
このセットでSTAGE 1の最終セットになっています。フレーバーテキストのキャラクターがカード化されています。

モンスターコレクション・トレーディング・カードゲーム:STAGE 2

豪天城の戦鬼:MC6・・・発売2010年(平成22年)6月19日。
火属性のオーガが中心になっている構築済みデックです。ここから「儀式地形」という概念が新しく加わりました。
蒼天界の神馬:MC7・・・発売2010年(平成22年)6月19日。
聖属性が中心になっている構築済みデックです。
伏龍殿の覇者:MC8・・・発売2010年(平成22年)8月20日。
儀式地形カードが多数登場しています。
紅河宮の精霊:MC9・・・発売2010年(平成22年)11月26日。
『エレメンタルモンスター』とのコラボレーションカードが登場しました。このトレーディング・カードセットには、火・土・魔属性カードが収録されています。
聖晶塔の宝鍵:MC10・・・発売2010年(平成22年)11月26日。
『アヴァロンの鍵』とのコラボレーションカードが登場しました。水・風・聖属性カードが収録されています。
暗黒卿の秘儀:MC11・・・発売2011年(平成23年)2月18日。
これが発売元ブロッコリー版で、最後のブースターセットになっています。