株式会社ブロッコリー

株式会社ブロッコリー

今モンコレのトレーディングカードはブシロードが販売元になっていますが、かつて木谷さんが創業したブロッコリーは山一さんの趣味から発展した会社です。最初はコスプレダンスパーティ「コスパ」や同人誌即売会の「コミックキャッスル」といった運営がメインの事業でしてが、店舗のゲーマーズを展開していくことで、ビジネスの主軸が同人誌即売会やコスプレパーティの運営からキャラクタービジネスになり、そして自社内でのアニメにゲームの企画を行うように発展してきました。

栄枯盛衰?

最初は趣味の延長で始まったブロッコリーでしたが、自社内でアニメにゲーム企画を行うようになって『デ・ジ・キャラット』『ギャラクシーエンジェル』『アクエリアンエイジ』といったヒット作品が誕生しました。そして、ヒット作品のマスコットキャラクターを立ち上げる際に、一般公募で声優オーディションを開催して、合格者が作品デビューを果たしていていますが、大成した声優さんたちがたくさんいるというのが嬉しい限りです。もちろん声優さん自身の努力はもちろんですが、チャンスを多く与えたという面での功績は大きなものがあります。

ヒット作にも恵まれていましたが、店舗網の拡大での費用が嵩んだことと、人気の読み違えが重なってしまったことなどで売れ残りの在庫を抱えたりと赤字を嵩むようになってしまいました。創業者の木谷さんはブロッコリーを離れてブシロードを設立して独自の道へと進みましたが、ブロッコリーはその後2007年(平成19年)には連結決算で黒地転換しています。

ブロッコリーのヒストリー

  • 平成6年:1994年3月 ・・・木谷高明によりブロッコリーを設立しています
  • 平成6年:1994年6月 ・・・ 第1回コミックキャッスル開催。
  • 平成6年:1994年10月 ・・・東京・芝浦のディスコGoldにて第1回のコスパとなる「コスパ in Gold」を開催。
  • 平成8年:1996年7月・・・ ゲーマーズ1号店オープン。場所は東京の池袋です。1号店を皮切りにして、各地にゲーマーズ店舗を展開していきます。ちなみに1号店となった池袋は2006年1月15日に閉店しました。
  • 平成8年:1996年7月・・・ 無料配布情報誌の「フロムゲーマーズ」を創刊しました。イメージキャラクター「デ・ジ・キャラット」が誕生しています。
  • 平成11年:1999年3月・・・ 株式の額面変更のために、休眠会社を買収して合併しました。
  • 平成11年:1999年6月・・・平成6年に始めたコミックキャッスルを終了しました。
  • 平成11年:1999年7月・・・トレーディングカードゲーム「アクエリアンエイジ」を発売しました。
  • 平成11年:1999年11月・・・東京・秋葉原中央通り沿いに、ゲーマーズ本店を開店しました。開店した当時は「でじこビル」と呼ばれていました。この本店は2003年4月に移転しています。
  • 平成11年:1999年11月・・・TBS系列でテレビアニメ「Di Gi Charat」の放送が開始されました。
  • 平成12年:2000年9月・・・「Project G.A.」後に「ギャラクシーエンジェル」を発表しています。
  • 平成13年:2001年2月・・・ Jリーグ・湘南ベルマーレのスポンサーになり、湘南ベルマーレの公式戦用プラクティスシャツに「デ・ジ・キャラット」のロゴが採用となりました。
  • 平成13年:2001年2月・・・ CS放送アニマックスで「ゲーマーズエクスプレス」の放送が開始され、この番組枠内でテレビアニメ「ギャラクシーエンジェル」の放送が開始されました。
  • 平成13年:2001年5月・・・ 1994年に第1回「コスパ in Gold」から始まった「コスパ」が終了して、事業の主軸が転換していきました。
  • 平成13年:2001年9月・・・ JASDAQにマーケットメイク銘柄として上場を果たします。
  • 平成13年:2001年11月・・・ブロッコリー音楽出版設立と同時に、バンダイビジュアルと音楽ソフト販売委託といった戦略提携を締結しました。
  • 平成14年:2002年1月・・・ ゲーマーズ・ガーディアン・フェアリーズ :Gamers Guardian Fairies(G.G.F.)の発表がありました。
  • 平成14年:2002年3月・・・ アメリカに現地法人・BROCCOLI INTERNATIONAL USA, INC. を設立しています。
  • 平成15年:2003年11月・・・ タカラに対して第三者割当増資を実施したことで、タカラの子会社となりました。木谷社長はタカラに持ち株の一部を売却して、その代金をブロッコリーに贈与せざるをえない事態へと追い込まれることになりました。
  • 平成17年:2005年1月 ・・・ クロスワールドが登場しました。
  • 平成17年:2005年4月 ・・・ ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ヘッドロックと提携して、MMORPG『エミル・クロニクル・オンライン』の製作を発表しています。
  • 平成17年:2005年5月 ・・・新社長に吉田眞市さんが代表取締役社長に就任しました。木谷前社長は代表取締役会長兼最高開発責任者になりました。
  • 平成17年:2005年7月 ・・・ 全日本プロレスの興業で「菊タロー」のスポンサーになりました。
  • 平成17年:2005年10月 ・・・8月末に約3億円の債務超過に陥ったこと、それとそれを解消する術がない事が発表され、その後日には2006年2月期見通しで約9億円の赤字になる恐れがあることが発表されています。
  • 平成17年:2005年10月 ・・・ブロッコリーは協賛のみですが、「コミックキャッスル2005」が開催されました。
  • 平成17年:2005年11月 ・・・タカラがブロッコリー株の19.5%となる380万株を、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに売却します。そして残りの保有株式もアジアングルーヴと傘下の投資事業組合に全て売却しました。これで筆頭株主にはガンホーがなり、ガンホー・アジアングルーヴ連合での持分合計が51.8%となりました。
  • 平成18年:2006年1月・・・ ドイツ・LGTリヒテンシュタイン銀行が1年間の契約でアジアングルーヴの持株を借り入れる形でブロッコリー株式12.8%を取得、第2位の株主になったことが明らかになる。またガンホー関連企業のデジタルアドベンチャーも投資事業組合から株式譲渡を受け第4位の株主になる。
  • 平成18年:2006年2月・・・債務超過を解消するために、第三者割当増資を約26億円で実施します。これに先立ってタカラからの借入金を、ガンホーに出資するファンドへと移しています。
  • 平成18年:2006年6月・・・「ギャラクシーエンジェル」の第2弾となる「ギャラクシーエンジェルII 絶対領域の扉」が発売されました。
  • 平成18年:2006年10月・・・ 木谷会長からブロッコリー代表権が返上されました。木谷さんの役職は取締役会長兼最高開発責任者となって、経営の一線から退く事になりました。
  • 平成18年:2006年10月・・・「ギャラクシーエンジェルII」の地上波アニメ化作品の「ギャラクシーエンジェる〜ん」が、放送開始となりました。
  • 平成18年:2006年10月・・・ デジタルアドベンチャーグループと業務提携したことで、携帯公式サイトの「GAMERS mobile」がオープンしました。
  • 平成19年:2007年4月・・・ 5期ぶりとなる黒字決算を達成しました。黒字決算達成と同時に吉田社長が退任して、後任には上田陽史マーケティング部営業企画部部長が昇格する人事が発表されました。また木谷会長の取締役辞任も発表されています。
  • 平成19年:2007年5月・・・「ギャラクシーエンジェルIIルーンエンジェル隊サードコンサート」の場で、木谷さんがブロッコリーを退社することが表明されました。
  • 平成19年:2007年9月・・・ 安倍晋三総理大臣辞任を突如発表しました(腹痛のため)。この突然の辞任の後に次期の総理には漫画好きの麻生太郎元外務大臣へバトンタッチするかも?!という噂で3時間で株価が91円から157円まで大幅ジャンプアップの値上がりがありました。
  • 平成20年:2008年1月・・・ ゲーマーズの競合店を運営するアニメイトと業務・資本提携を締結、アニメイトがデジタルアドベンチャーの保有する全株式を取得し主要株主になると共に、合弁会社「株式会社アニブロ」を設立、新ブランドでの店舗の共同展開や商品開発・システムの効率化を行うと発表。
  • 平成20年:2008年3月・・・アニブロゲーマーズ1号店を、池袋に開店しました。
  • 平成20年:2008年4月・・・秋葉原本店を改名して、「AKIHABARAゲーマーズ」にしました。アニブロゲーマーズ2号店(旧ゲーマーズ名古屋)を名古屋に開店しました。
  • 平成20年:2008年5月・・・アニブロゲーマーズ3号店(旧ゲーマーズ町田)を町田に開店して、アニブロゲーマーズ四号店(旧ゲーマーズなんば店)をなんばに開店しました。
  • 平成20年:2008年7月・・・「AKIHABARAゲーマーズ」を店舗拡張します。そして「アニブロゲーマーズ」としてリニューアルオープンしました。
  • 平成20年:2008年8月・・・ゲーマーズの大半の店舗を「アニブロゲーマーズ」に業態変更すると発表したことと、金沢店と高松店を閉店しました。
  • 平成21年:2009年1月・・・ゲーマーズ岡山店を閉店しました。
  • 平成21年:2009年8月・・・ゲーマーズ津田沼店開店しました。
  • 平成22年:2010年5月・・・上田陽史代表取締役社長が退任して、森田知冶エンターテイメント第二事業部長が代表取締役社長に就任しました。
  • 平成22年:2010年6月・・・乙女ゲームに初参入となる「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズの第1作が発売されました。
  • 平成23年:2011年3月・・・ 小売事業からの撤退を発表しました。
  • 平成23年:2011年6月・・・「アニブロゲーマーズ」16店舗と通販サイトをアニメイトに譲渡しました。
  • 平成24年:2012年7月・・・ トレーディングカードゲームの「Z/X」ゼクスを発売しました。
  • 平成25年:2013年11月・・・ フィギュア事業にメーカーとしては初参入となった「すーぱーそに子 歯みがきVer. 」を発売しました。
  • 平成26年:2014年1月・・・2010年に発売したトレーディングカードゲーム「Z/X」(ゼクス)の、地上波アニメ化作品「Z/X IGNITION」が放送開始となりました。